広告
 

増資という手について その1 投資について

そーせい社で増資が行われたので、
増資についての考えをメモ。

増資が成立すると確実になることがいくつかあります。

1.発行株数が増える。
2.手持ち資金が増える。

成立すればこれらは確実についてきます。


1.発行株数が増える。について


1によって既存株主は議決権の比率が下がり、
相対的に会社における権利が弱くなります。

1株当たりの収益の取り分も減るわけで、
これを嫌って株価が下がるということは珍しくありません。

これまで私が経験したそーせい社も公募増資でも、
2回やって2回とも発表から発行までに大幅に値下がりしました。

まあ、仕方ないことです。


2.手持ち資金が増える。について

手持ち資金が増えたことにより、
事業運営をしやすくなります。

そもそも公募増資をするためには
大きな費用がかかる事業内容が有り、
それを行う目的があるから行使するわけです。

だから手持ち資金を増やす必要がある。

会社によって社債等の借入でも
子会社や土地などの資産売却でも
増資以外の判断はあります。

そーせいについて考えれば、
子会社のアクティバスを売却しました。
また、銀行からの借金も
ヘプタレス社やMiNA社を買収する際にかなり利用しています。

これらを考えれば、
増資以外の手もそれなりに利用している状態で
更なる資金調達を行うのも理解できると思います。

特にアクティバスを売却したことは
経営判断として素晴らしいなと思います。

選択と集中。

お金にも時間にも余裕がない状況で
どれかを優先しなければいけませんが、
わかっていてもそういう判断は後回しになりがちなので。

ちょっと長くなってきたので
ここで一度区切りを。
  広告
 
  




コメントの投稿

非公開コメント

広告
登録バーナー
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
最新記事
広告
最新コメント
プロフィール

空投資家

Author:空投資家
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示