広告
 

MiNA社 ベーリンガーインゲルハイム社と線維性肝疾患の新治療法の開発でライセンス契約を締結 そーせい

大きいものが出てきましたね。

MiNA社がベーリンガーインゲルハイム社と
線維性肝疾患の新治療法の開発で
ライセンス契約を締結したと。

契約金は販売開始までに307Mユーロ、
ロイヤリティは二桁。

これは前臨床としてというよりも
単純に相当大きい契約です。

マイル総額も販売マイルなしでこれですから。

一気に三つ契約した位の金額です。

まだ持分法適用会社ですが、
もう完全子会社化できるオプションは
取得済みで進捗次第で選べる有利な状況。

しかし、このMiNA社を見抜いて契約した
ピーター社長らの彗眼は驚きです。
いや、ヘプタレス社の提案だったか。

これでほぼ買収によるコストを
半分以上回収出来る見込みが
できたようなものかな?

一時金や開発援助金が
いくらか気になりますが、
まだ子会社でもないので直接関係ないし
気にしてもしょうがないですね。

とにかくこのsaRNAの技術が
大手にも認められたことは
かなり大きいですよね。

先日の試験デザイン変更は
ちょっと残念な気持ちになりましたが、
やっぱり持っている技術はすごいんですね。

嬉しい限りです。

これからもっと大きくなるのかな?

追伸

最初は370Mユーロで間違ってましたね。
速報性は大事ですが、
それ以上に正確性が大事です。

色々と言われていると思いますが、
無理しないで確実に業務をこなして欲しいです。

まあ、今回は数字のキリが良くなかったので
間違いやすいのもわかりますけどね。

とりあえず、早々に修正されてて良かったです。
  広告
 
  




コメントの投稿

非公開コメント

広告
登録バーナー
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
最新記事
広告
最新コメント
プロフィール

空投資家

Author:空投資家
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示