広告
 

ここだけは勝てると信じてはいても 雑感

ツイッターで
好きだった人が年上のイケメンと付き合うことになったそうです。

「結局は顔で選ぶのかよ。」と強がったところ、
「顔だけじゃなく、性格も声も仕草も全部あなたより上」という
物凄い反撃を受けたとのこと。

辛いですね(笑)

しかし、人間同士で全部負けることはないでしょうが、
どこかで負けているから
ここでは勝てているだろうというのは
案外願望でしかない場合もあります。

総合点が人間で平等なわけでもなく、
スポーツも勉強も性格も外見も経済面も良い人というのは
思っているよりも多いものです。

というよりも、
ある程度何かが出来る人は自信も備わったりで、
総合点が高い傾向になる気がします。

それを考えると人間不平等だな、と嘆いても
自分の環境を打破できるわけでもないので
もっと建設的な行動へ繋げることが前向きです。

とりあえず、ここは自分が得意だと思えるところを探すこと、
そしてそれをある程度時間をかけて磨き続けること。

それがきっかけで経済面などで打開するきっかけになり、
それがいい波及効果を生み出したりするかなと思います。

大事なことは変に希望だけで進まない。
現状理解を大事にすること。

背が低いのにバレーボールにこだわる事は
あまり得策ではないようなもので、
反対に背が高いのに騎手にこだわることも良くないでしょう。

こういう極端な例だけではなく、
もっと細かい点も注意しながら
その特徴はメリットになるのか?
致命的なデメリットにはならないのか?等など。

興味があるから進むんだよ、というのも一つの正解ですので
環境的なものを吹き飛ばせるだけの
信じられる何かを持ってさえいればいいですけどね。


最初の話に戻りますが、
「ある特徴で負けているけど、
 ほかの特徴で優っている点はあるはず。」という曖昧ではなく、
「この点は絶対に勝っているといえるほど磨いている」というのが
大事なことなんだろうなと思います。

そういうのが持てる日が来るかな??
  広告
 
  




コメントの投稿

非公開コメント

広告
登録バーナー
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
最新記事
広告
最新コメント
プロフィール

空投資家

Author:空投資家
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示