広告
 

知的障害者の勉強 雑感

テレビを見ていると、
知的障害者向けの簡易大学的な学校を
紹介していました。

学びたいという気持ちを持つ障害者でも
その受け皿が必要だろうと
障害者を持つ保護者の方が創設されたそうです。


この事を聞いて
最初は色々と思うことがあったのですが、
考えを整理するうちに学校の意義というか
有用性を理解し始めました。


たぶん、学生時代の自分であれば
全く意味のないものだと切り捨てていた気がします。

勉強ができない人が
わざわざ勉強をする必要があるのか?
時間もコストも無駄ではないかと
わかったような考えで終わりにしていたと思います。

今でもそういう考えが全く浮かばないわけではないですが、
浮かんではいるものの
他の考えがより沢山浮かんできます。


勉強ができる人だけが
より高い勉強をできる権利があるならば、
そもそも自分は勉強できる権利があったのか?とか。

自分は選ばれている存在だと
何か勘違いしていたのでは?とか。

冷静になると
国内ですら自分は大した学力があったわけでも
IQが高い方でもないわけです。

それでも学んだおかげで
ちょっとは人生を楽しく過ごさせてもらってますし、
程度の差は大きな問題じゃないかなと。

補助するしないは置いといて、
そういう場所があるというのは大事ですよね。


子供がそれほど賢いわけでもないなと悩んだりしながら
子育てのおかげでちょっと視野が広がった気もします。

何事も決めつけは良くないですよね。
今でもちょこちょこやってますけど、
前よりはましですよ。これでも。
  広告
 
  




コメントの投稿

非公開コメント

広告
登録バーナー
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
最新記事
広告
最新コメント
プロフィール

空投資家

Author:空投資家
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示