広告
 

心が折れることを受け入れる 雑感

頑張る人は自分を無駄に強いものと考えがちです。

でも、人間はそんなに強くもない。
相対的に強い人は当然いますけど、
永久的に強くあり続ける人はいない。

きっかけは健康もでしょうし、
家族や友人などのことでもあるでしょうし、
経済的な問題などもあるでしょう。

こういうトラブルが発生しないように
慎重に生き続けられる人であっても
家族や友人の不幸などは避けようもないですし、
それがいつかは来るものだと分かっていても
簡単には受け入れがたいもので。

そういうタイミングで心が折れてしまうことも確か。
小さい折れ方も大きな折れ方も。

折れる場合には小さいほうがいい。
小さくするためには無駄な粘りは諦めるのは
一つの手だと考えます。

折れた上で改善策へ取り組む。
折れる事実に目を背けると
次の大きな衝撃でもっともっと大きな折れ方へつながる。

被害は最小に。
被害をゼロにするのではない。

心の問題は心の処理の問題も大きいので、
出来る限りは自分で意識して行動したいものです。
  広告
 
  




コメントの投稿

非公開コメント

広告
登録バーナー
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
最新記事
広告
最新コメント
プロフィール

空投資家

Author:空投資家
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示