広告
 

正論に適度に固執する 雑感

ビジネスでは中々道理が通らない
ということは多くの人が経験するでしょう。

お金持ちや権力者が中心で
世界が回っているので
どうしてもそういった問題は発生します。

力を持つ人が
全て優秀なわけではないというより、
優秀な人が力を持つ可能性は高くもないからです。

なので、利口な人は途中から
ゲームのルールで部分最適化を始めていき、
行動がどんどんと客観的な
合理性を欠いて進むことが増えちゃいますね。

それはそれで定年まで
何となく楽しくいきるなら良いかと思います。

力のない人や生命力の低い人を
無理に弱肉強食の世界に放るよりも
正しく保護された檻にいれとく方が
幸せになる可能性は低くないでしょうからね。

それを見て、
自分もと思うのは勝手ですけど、
そうしたら弱肉強食の世界で
生きる場所探しはやめた方がいいかと思います。

刃を一度手放せば、
中々握り直すことは難しいので。

いつも正論を振りかざせというわけではなく、
いつも正論を心に持つべきだということです。

それで実現には何が必要か?とか。

諦めの悪さは生命力を、
正論を常に考えることは
原理原則の整理をさせてくれます。

それをちょこちょこ含蓄する事ぐらいは
続けていきたいものです。
  広告
 
  




コメントの投稿

非公開コメント

広告
登録バーナー
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
最新記事
広告
最新コメント
プロフィール

空投資家

Author:空投資家
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示