広告
 

キャピタルゲインをインカムゲイン扱いで 投資について

先の記事の続きです。

資産と収入のバランスを見て
再投資資金を決めるという話でした。

そこを更に進めると、
資産が滅茶苦茶大きくなった場合には
物凄く回収する計算になります。

そして、配当利回りが殆どない銘柄ですと、
売ることになってしまいます。

投資ジャンキーとしては
それは非常にストレスフルですが、
それは甘い考えだからとも言えます。

そもそもキャピタルゲインだろうが
インカムゲインだろうが、
会社の実現収益の再配分と
企業評価を先取りして、
上手に(もしくは運良く)見抜いたかどうかです。

それ以上でもない。

だから、それらの総合的な評価が
収益や資産になるわけです。

もっと値上がりするだろうと思っても
配当でも売却益でも総合的に考えれば同じ。

だから気にしないで
どんどん売れば良いわけです。

むしろ、売りたい気持ちになるほどの
ポジションを抱えた状態が間違い。

ポジション調整のミスは
リスク管理のミス。

そこはポイントだと自省しています。


前にそーせいが値上がりして
売らなかった後悔は小さいですが、
先日の九千円割れで余力がなかった
自分の資金管理がストレスフル。

こういう事を少しでも
起こさないで良いように資金管理能力を
向上させたいものです。
  広告
 
  




コメントの投稿

非公開コメント

広告
登録バーナー
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
最新記事
広告
最新コメント
プロフィール

空投資家

Author:空投資家
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示