広告
 

キャッチフレーズ 雑感

It's a sony.

学生時代に『a』の使い方を
教えて貰った非常に
思いで深いフレーズです。

あの頃のソニーはまだまだ輝いていて
今のアップルとかと同じ位?の
ブランド力がありましたね。

同じ製品ならソニー製が
数割高く売られていて。

まだまだ身近にソニー信者さんはいるものの、
相当数が減ってしまったので
今はそれほど価格競争力がない感じですね。

まだデザインはカッコいいとは思いますけど。


前はソニー製が売るために
十分な力があったから
『It's a sony.』が意味があったわけですね。

じゃあ、今の状況ならどうだろう?

ソニーじゃないといけないものって
何があるのだろうか?

いや、イメージセンサーとか
強い領域はあるのでしょうけど
そういう形で考えないと簡単には見つからない。

そういうことを考えていたら、
コマーシャルでも『It's a sony. 』を
あまり聞かなくなったような。

響かないフレーズは
前面に出すのは良くない感じなんでしょうね。

復活してほしいですけど、
どうなるんでしょうね?

私のみる感じでは
まだまだ輝くほどの力は備わってないような。

個個人の能力ではなく、
組織の問題で。

ちょっと切り返しが遅すぎた。
  広告
 
  




コメントの投稿

非公開コメント

広告
登録バーナー
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
最新記事
広告
最新コメント
プロフィール

空投資家

Author:空投資家
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示