広告
 

QVMの第三相開始ir そーせい

増担とは、あえて分けて書くことにしました。
今後の自分用にそうしたいと思いましたので。
あと、本当なら備忘録で書きたかったのですけどね。
(妻子の調子がイマイチでやめました。)


ようやく待ち望んでいた喘息適用来ましたね。
そして、トリプル薬。
二年前にはこれらのことが起こるなんて妄想だと自他共に思っていたことが、
本当に現実になるとは。
ドリームズカムトゥルー。

古株のホルダーほど感慨深いものじゃないでしょうか?
私は5年も持っていないので大きな顔できません。

いやー、まだ上市は遠いですが、気持ちがいっぱいです。
期待される成功率を考えれば当然ですけど。

今回のマイルはまず3.75MD。
ザックリ4.5億円。
社長が話してたニュアンス通りで、
今のそーせいからすれば大きな金額ではないですし、
掲示板などで噂されてた金額の範囲内ですね。
私も過去に書いていました。(QVM治験開始IRを前にして そーせい雑感

このマイル自体は大した意味はないですが、
この適用拡大による特許延長、
製品増加によるピーク収益の向上、
ノバルティス社の呼吸器関係の営業力アップ等々、
中長期での波及効果は非常に大きいと考えられます。

あと、今回のIRでわかったことが
割当中にIRするのは控えていたわけじゃないということですね。
A2Aが割当価格決定後に直ぐにマイル発生というのは過剰に期待しない方がいいです。

また、前に疑問に思っていたことがちょっと納得できました。
その疑問は今回の割当がQVMの治験前に行ったという内容です。
記事1 いくつかの謎 そーせい雑感
記事2 交渉力 投資について

前回じゃなく前々回の増資を思い出してください。
当時、バイオ株がややバブル気味で、
そーせいは小さいながらもその流れに乗っていました。

しかし、確実だろうと思われていたNVAの米国申請が延期になり、
株価が軟調になってしまいました。
その後、NVAの喘息適用の話が上がって少し経ってから、
増資を発表という流れでしたね。

上記の流れは、結果的に非難を買いましたが、
経営陣が考えていたのは、本来は米国申請で入るマイルと
上昇した株価を利用した増資で希薄化を抑えながら
相応のお金をゲットして買収という計画だったはずです。
(あくまで私の予想です。)

米国申請の可否が分かる前の
やや高かった時に行ってもよかったはずですが、
敢えて(確実視されていた米国申請を)待ったために起こった悲劇でした。

そのため、増資に関してはノバルティスの動きに左右されたら
時を逃してしまうという教訓があったために
今回はQVMを意識せずに動いたのではないかと思います。

今日は増担が決まった日ですが、
それはどちらかというと副産物であり、
本来はQVM開始のマイル発生はおまけ程度で考えていたはずです。
(金額も大きくはないですし。)

勝手にそういう解釈をすると、
やっぱりいい会社だなーと思いますね。
兆円企業。遠くなさそうですね。
みずほ証券?が16000円以上の目標株価へ引き上げたそうですよ。
信者的にはそれでも物足りない評価ですけどね(笑)
とりあえずは20000円以上出してほしいです。


P.S.もちろん、今回の増担を狙い撃ちした可能性もなくはないです。
昨日や先週末にIRされてもおかしくなかったはずですので。
そう考えると、IRプロ的な人間がアドバイスしているかもですね。
色んな意味で今後が期待できますね。


さらに追記
「なお、本件による当期連結業績予想の変更はございません。 」という文字が
気になる人もいるでしょうが、
この程度の金額は誤差の範囲だという意味合い以上でもないと思います。
A2Aの進捗やファイザー社との提携による影響などを考慮すると、
些細な金額ということでしょう。
それだけ大きな企業に成長されているということです、そーせい様は。
  広告
 
  




コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

書き込みありがとうございます。
本当に順調すぎるぐらい順調ですね。

我々ができることは
長く見守ることじゃないかとおもいます。

まだまだ割安のうちは
のんびり無理せずにいきましょう。

割高になったら私は固執しないつもりです。
割高の水準は依然として謎ですが。
広告
登録バーナー
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
最新記事
広告
最新コメント
プロフィール

空投資家

Author:空投資家
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示