広告
 

結局はフリーキャッシュフロー 雑感

 最近の私の運用費規模はお給料やお小遣いの範囲から
 ある程度離れて大きめになってきました。


 そうなると、やっぱり安定的な運用に気持ちが傾きます。

 私の今の能力では、現在の投資方法がベストとは思っていも、
 配当利回りの高い銘柄へ目が向いてしまいます。



 今の自分の気持ちを客観的に見ようとしているうちに、
 もっと大きな金額を運用している人(個人)が
 どういう考えへ向かいやすいかを考えてみました。


 増やすことよりも減らすことが嫌。

 ⇒多少のリターンを削ってもリスク回避。

 ⇒選択するのは収益安定性が抜群の銘柄。

 ⇒安定して現金が増え続ける構造

 ⇒フリーキャッシュフローが安定的にプラスな企業。(数期以上連続)


 こういう流れで選ばれていくのかなと思いました。
 結局は現金が積みあがっていくような構造になることが
 安定性への第一歩ですからね。

 企業理念などの雰囲気要因は
 お金がある人からすると、運用としては支払わないだろうなと思います。
 そういうのは捨て金として置くぐらいでしょう。

 そーせいがお金持ちを振り向かせるには
 まだまだ先が長いですね。



  広告
 
  




広告
登録バーナー
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
最新記事
広告
最新コメント
プロフィール

Author:空投資家
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示