広告
 

ノリが悪いか空気が読めないか

 FPGの超絶決算を見て、
 年末にFPG→そーせいにしたことを
 ぼんやり考えていました。

 自分なりの試算に基づいて切り替えましたが、
 全くのハズレ取引に終わりました。

 反省をこめて原因について考えてみましたが、
 基本は銘柄を「取り囲む雰囲気」と「実際に出た業績」、
 「リスク管理」で躓いたのかなと思います。

 FPGはある程度予想できた進捗状況があり、
 加えてそれ以上の数字が出てきたため、
 ぐっと上がっていますし、これからもある程度上がっていくでしょう。

 一方そーせいの米国申請提出は
 申請受理によるマイルストーンの前段階で
 その受理は今期の予定業績へ寄与するお金になる予定のものです。

 つまり、決定された数字ではなく、
 数字に繋がる事実だったわけです。

 私もこんなことはわかっていたつもりでしたが、
 結局は全然わかっていなかったということです。

 承認受理になれば、決定された数字にかなり近づくので、
 そういう意味では受理後は期待できるかなと思います。

 ただし、あくまで決算の数字が最も強い事実でありますので、
 マイルを受理しても市場インパクトはどこまで強いかわかりません。


 あとは市場の素直さ。
 これはそーせい信者からしたら言うまでもありませんね(笑)

 FPG関係のブログなりをみていると
 素直な方々が比較的多そうですので、
 修業しすぎたそーせい信者とは質が違う感じをうけます。

 あと、FPGについては税制リスクを過剰に考えすぎました。
 保有数を減らすのはいいですが、
 全部を減らしたというのはトレード的にはどうだったんだろうと思います。


 いろいろ考えがありはしますが、
 現在粛々と達成できている計画に沿っているうちは
 株価20000円まで可能と感じています。
 現在持っている2500株はよっぽどの金欠にならない限り、
 目標株価までは売らない予定です。

 修業の日々をいつか笑えると信じていきます。

 あと、そーせいの貸株金利が下がってしまい残念です。
  広告
 
  




広告
登録バーナー
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
最新記事
広告
最新コメント
プロフィール

Author:空投資家
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示