広告
 

後発薬の開発 そーせい雑感

JITSUBO社の後発薬パイプラインが
一つ消えました。

希少疾病向けのJIT1007。

数字の少なさからもわかるように
進んでいた開発品の一つです。

パイプラインから消えた理由は
オフィシャルにアナウンスされてませんが、
噂によると開発の遅れと
その結果かかる費用の増大、とのこと。

先日の社長交代は
これには直接関係ないそうです。

正式なアナウンスはないので、
これらはあくまでも噂です。


後発薬は技術的に
簡単と思われがちですが、
新薬とは全く優先順位が違うだけで
相応の難しさはあります。

特許が絡むので
スケジュール管理は特に重要。

何故ならどこでも作れるので、
いかに特許切れ直後に合わせるか?が
シェア獲得へ大きなポイントになります。

これは重要で、
今回の開発品が大きく遅れていれば、
多少コスト競争力があっても
あまり欲しがらないでしょうね。

この位置がどこにあるかですが、
小さい会社ですし
仕切っていた人は責任問題でしょう。

しかし、想定通りに開発できないのは
技術的な心配と人材面での心配が
垣間見えることになります。

そーせい社にとって
JITSUBO社は大きな存在ではないですが、
つまづいたなーというのは否めませんね。
  広告
 
  




広告
登録バーナー
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
最新記事
広告
最新コメント
プロフィール

空投資家

Author:空投資家
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示