広告
 

兵力と資金力を再考 戦争と投資

日経平均はギリギリプラスで踏ん張りましたが、
バイオ銘柄はぐいっと下げましたね。

そーせいも1000円を大きく上回る下げ幅で
折角の資産が大きく目減りしちゃいました。

昨日の上げ幅を思えば
大した下げじゃないのですが、
そうはいっても大きく下げたなーという
淋しい気持ちになります。

株価にまだまだ翻弄される毎日です。


話をタイトルに。

前に書いた気がしますが、
資産が大きくなってきて
改めて思ったのでメモを。

投資の世界は戦争と似ていて
お金の取り合いか土地や覇権の取り合いかの違いなので、
似たようなイメージで考えられることが多々あります。

その中で戦争に大事な兵力と
投資に大事な資金力は似たような性質があり、
その大きさが強さに比例すると言っても過言じゃないです。

前に50万円を一人位の感覚だと書きました。

1000万の壁(民兵→兵隊)

その感覚は今ちょっとずれてきています。
保有する銘柄の単位価格が大きく増えたからです。

そーせいがそうだからですが、
そういう意味で一人を250万円から200万円位の
感覚になってしまいました。

やっぱり一単元の金額が最小ユニットと考える方がスムーズですね。

ただ、単元価格が低いものは
それだけ多くの兵隊さんを周りも抱えていると考えるべきで、
歩兵隊と鉄砲隊みたいな差があるようにも感じます。

今のそーせいはそれだけ強いですし、
自分自身が下手な動かし方をしなければ
大きくやられないんじゃないかなーと思います。

兵隊さんの数を増やしたい(保有枚数を増やしたい)ですが、
その『下手な動かし方』を恐れて、
チャンスを伺っている状態です。

買い増すお金もないですし。

この辺の感覚は
もう少しちゃんと整理して残せたらと思います。

たぶん、資産状況や保有銘柄で
大きく感覚が変化しそうなので。

資産が変わると
見える景色も変わるのが
投資の面白いところですね。

仕事の役職と同じといえば
同じなんでしょうけどね。

他にも色々と考えてたんですが、
スマホじゃ面倒なのでこのぐらいで。
  広告
 
  




広告
登録バーナー
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
最新記事
広告
最新コメント
プロフィール

空投資家

Author:空投資家
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示