広告
 

飲食店へのクレーム 雑感

有名投資家さんが比較的高いお寿司屋さんで
注文していた貫数よりも少なくなったという
残念な対応をされたらしいです。

数が大幅に足りないのって
本当に残念な気持ちになりますよね。

これに関しては高級も何も関係ない。
頼んだものを楽しみにして待っていたのはずで
これが違ってしまうと本当にショックですよね。


ただ、これはお店側からすると
中々避けられないような問題でもあり、
よっぽどオペレーティングシステムが成熟していても
極稀には発生してしまう案件です。

しかも今回の舞台はかなり未熟な(新規開店2日目の)店のようで。

さらに気になるのはカウンターで注文して
間違いを指摘して
隣のお客さんに「誰にでもミスはある。」と
諭されるような状況まで進んでいること。

よっぽど頭にきていたことがわかります。

カウンターで相手のミスを激しく非難し、
それを見かねた客が間に入る。

更にお代はいらないとまで言わせているのは
ちょっとした言い回しじゃないのでしょうね。


これらをそとから見ると、
余裕のない大人の態度は見習いたくないなと
自分への糧にしたいですね。

「頼んだ分が来てないので、ちょうだいな。」
と言えるぐらいの余裕を。

それでお店に逆ギレされたら困りますけどね。
普通はお寿司を一枚一枚写真で撮らないですし(笑)


あとちょっと不思議だったのは、
その内容に対して「かわいそう」と
投資家さんを全員が一様にフォローしている感じです。

投資クラスタというのは
やっぱりちょっと変わっているなと。

数名は「あんたいい年なんだから店に配慮してやりなよ(笑)」
ぐらいの粋のあるコメントがあっても良かったんじゃないかと。

生き馬の目を抜く世界に生きる人たちだからなのかな?

それを見て、自分じゃ投資で食っていくには
ガッツが足りないのかな?とも思います。
  広告
 
  




広告
登録バーナー
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
最新記事
広告
最新コメント
プロフィール

空投資家

Author:空投資家
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示