広告
 

カイオムの社長交代

藤原作文でお馴染みの
カイオム社の藤原社長が交代するようですね。

交代する人は協和発酵出身の小林さんみたいで。

マイホームさんが書いていましたが、
カイオム社って投資家目線では
ちょっと違和感がある行動をとっている印象です。

収益に対する支出の内容が不可思議。


それでも資金が続いているのは
受託などの収益もそうですが、
完全ヒトADLib®システムができたといって
大型増資を行った時が印象的です。

カイオム社の技術力がどうかよりも
完全が不完全だったというのは
私個人は信用できない会社としました。

そうなると調べる気持ちが出ないですね。
興味が続くのが投資先としては大事です。


そういえば、前にそーせい社が不意打ちで
増資をしてきた時に
多くのホルダーが去ってしまいました。

人によってはあれで不信感を生んだからです。

私には生まれませんでしたが、
それが相性なんだろうなと今思います。

信用できないという気持ちも理解はできます。
(あのせいで株価がどれだけ下がったか。。。)


カイオムってヒトADLib®システムの開発途中段階で
バイオ株として大きな上昇をしていました。

それで大きく利益を上げた人を数人していますが、
その後に多く保有し続けている人はあまりいないようです。

進捗も目覚しい感じではないですからね。
新規契約を結んでいることから
それなりの技術はあるかもな?とは思いますけど。


しかし、株で儲けたいなら、
瞬間瞬間での流れに乗るのが大事。

その際に会社の将来性や信頼性への分析は
分けて考えたほうがいいなと思わされました。

治験失敗前のアキュセラも
ババ抜きが上手な人は資産を大きく増やされてたようですし。


そっちの技術を磨くのもトレーダーとしては大事。

私は今のところ苦手なので、
そっちで頑張る予定はないです。

だから資産運用の成績も
こんな風にのんびり運転になってます。
  広告
 
  




広告
登録バーナー
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
最新記事
広告
最新コメント
プロフィール

Author:空投資家
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示